最新の記事

並べ替え
No.1、No.2比較
大多喜わんぱくキャンプ場とNo.2の方では若干ルールや設備が異なります。今日はその比較表を掲載したいと思います。No.2も子供に優しいキャンプ場を目指していますが、テントをお持ちのお客様を想定し、直火OKへの取り組みや売店など1号店にはなかったサービスを用意していきたいと思います。 また、大多喜わんぱくキャンプ場に比べ...
キャンプ場の遊び「川・池編」
大多喜わんぱくキャンプ場はお子様連れが楽しめることを重視したキャンプ場です。子供がアウトドアで遊ぶといえば、川池などの水遊び、オープン予定の11月でも川や池で生き物を探したりして遊ぶ子供がたくさんいます。 大多喜わんぱくキャンプ場No.2でも川遊びができます。道路を渡ってすぐに川が流れていて気軽に遊べます。 ちょっとし...
サイトの構成について(グループサイト復活です)
大多喜わんぱくキャンプ場No.2はオートサイトのみのキャンプ場になります、今日は、サイトの構成についても発表しようと思います。 Point.1 グループサイトの復活 大多喜わんぱくキャンプ場で、なくなってしまったグループサイトをNo.2で復活させます。上の図の緑の線は高さが違うサイトになります。こんな風に単独の家族向け...
サイトの地面は水はけ重視の砂利サイトになります。
オートサイトの重要な要素、地面を何で仕上げるか。 大多喜わんぱくキャンプ場No.2を作るに当たって、我々も頭を悩ませました。芝生のサイトは、寝心地はいいですが、雨が降ると水を含みますし、害虫などが潜みやすい。山砂などの砂を引いたサイトはペグがしっかり掴まないし、雨が降るとひどいことになります。土のサイトは林間だといいで...
すべてのサイトに専用の流し台が付きます。
このブログではオープンまで大多喜わんぱくキャンプ場No.2の魅力やポイントを紹介してまいります。 本日は流し台について、多くのキャンプ場で共同の流し台が用意されていますが、大多喜わんぱくキャンプ場のぷちグランピングにはすべてのサイトに専用の流しがあり、給湯も引かれています。 実際に管理人も泊まってみましたが、自分のサイ...
大多喜わんぱくキャンプ場が本気でオートサイトを作ります。
大多喜わんぱくキャンプ場では、現在、オートサイトが3つしかありません。 「なかなか予約が取れない!」「グループサイトはなくなってしまったの?」などのご要望にお答えすべく、11月某日に「大多喜わんぱくキャンプ場No.2」オープンいたします。 待望のオートサイトのキャンプ場です。 ・ぷちグランピングで初めてのキャンプを体験...