1/18メンテナンスイベント詳細を考える

お知らせで告知しておりました、1/18のメンテナンスイベントの詳細(といっても何をするか)を考えました。参加予定は大人10名、子供3名、大多喜わんぱくキャンプ場では初めてのイベントとなるのでどんな感じになるか楽しみです。 (というかちゃんとできるか少し不安)

いろいろやりたいことはあるのですが、体験して楽しいのはやはり、道具関係と火だろうとおいうことで、それを切り口に作業をしてもらおうと思います。(写真はイメージで実物とは機種が異なる場合もあります)

【 作業1】木を切り倒して枝打ち

手ごろな杉の木を1本、みんなの前で切り倒して、のこぎりを使って枝打ちしてもらいます。倒れるところは迫力ですよ。

【 使う道具】のこぎり、ロープ、軽トラ
【対象】大人、子供全員の予定

【作業2】ぷち山登りエリア拡張のための、草や雑木を整理して燃やす

雑多な木や草を燃やすのでなかなか大変ですが、簡単に火を使えるように 草焼きバーナーを使ってもらいます。火炎放射器みたいなものなのでなかなか体験できないと思います。

【 使う道具】のこぎり、草焼きバーナー
【対象】大人

【作業3】アルミ箱(トラックの荷台)のペンキ塗り

洗濯した寝袋を干すためにアルミ箱を買ったのですがシルバーで見た目がキャンプ場っぽくないのでペンキを塗りたいと思います。なかなかの広さで平面なのでローラーで塗っていきます。

【 使う道具】ペンキローラー
【対象】大人 、子供(汚れていい服の人限定)

【作業4】薪割り

キャンプ場の薪にする予定の木を割っていきます。また、薪にできない雑木がたくさんあるのでそれらを燃やしてもらいます。寒いときは火の回りが温かいですよ。

【 使う道具】薪割り用具
【対象】大人 、子供

【作業5】くい打ち、柵立て

サイトの駐車スペースのガイドなど何か所か杭を打って、柵を作る予定です。鉄の棒で穴を掘って、杭を打ち木を当てて柵にしていきます。

【 使う道具】鉄の棒、掛矢、インパクトドライバー
【対象】大人

【作業6】落ち葉集め

落ち葉を集めて、燃やします。(燃やすのは作業4のところで一緒にやる予定です)手で集めるだけだと大変なのでこれも道具を使ってもらいますよ~、重いけど小学生でも扱えます。(焼き芋は落ち葉が湿気ていると難しいから、様子次第ですかね)

【 使う道具】エンジンブロアー
【対象】大人、子供

【作業7】シャワー室づくり

夏場シャワーが不足するため、今のユニットシャワーのほかに2つシャワーを使える場所を作ります。コンクリートは張ってあるので上に垂木と板で柱や壁を立てていく作業になります。木の板などは結構重たいですが、

【 使う道具】のこぎり、インパクトドライバー
【対象】大人

その他にもいろいろとやることはありますが、道具の体験の切り口で楽しみながらみんなで作業できればと思います。キャンプファイヤーや夕食の準備、温泉に行ったりも考えるとこのくらいかなと思いますが当日思いついたりしたら多少内容に変更があるかもしれません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

特集

私がキャンプ場を作り上げるまでの、困ったことや気付いたことを順次掲載していきたいと思います。
レンタル用に検討しているアウトドア用品などを紹介します。
おやじのアウトドア食生活を公開
キャンプ場で見られる生き物