ご予約はインターネットから。予約サイト

キャンプ場の遊び場紹介

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

さて、キャンプ場のしおりをご覧になった方は内容が重複しますが、キャンプ場の遊び場について紹介させていただきます。

川遊び

道路を渡ったところに川があり遊べるようになっています。沢ガニなども多数生息しており、時期が合えばホタルなどもちらほら楽しめると思います。

また、川の反対側は、泳げる感じになっています。

●川辺にも野生動物が出ることがありますのでご注意ください。(前のページ参照)
●川を下りた右手は泳げる感じになっており、最も深いところは大人の肩くらいの深さがあります。小学生以下のお子様は必ず川へは保護者同伴で行くようにお願いします。
●キャンプ場では無料でライフジャケットを貸し出ししております。数に限りはありますが、ライフジャケットをお持ちで無い場合は、管理人にお声がけ下さい。

直火OKエリア

薪置き場から薪を取って来て(子供用の軍手も若干数ご用意があります)、のこぎりで火が着きやすいように切って(のこぎりも若干数ご用意があります)、着火剤を使うも良し、ファイヤースターターやマッチなどの小さい火からチャレンジするも良し、火の付け方に困ったら管理人に相談してください。

 

 

ロープワーク展示

いくつわかるかな?

砂山

砂場というほどの物ではありません、キャンプ場作りに余った山砂に少し足して、穴が掘れる場所を作りました。(予定には無かったのですが、我が子がキャンプ場に来るたびに、大人のシャベルを持って、穴を掘っていたので、開放することにしました。

芝生エリア

狭いですがサイト以外の芝生エリアがあります。皆さんでご利用ください(イベントで利用する事があります。)

猫ふれあいコーナー

天気がよく暖かいときは、キャンプ場でかわれている猫がいます。休憩に入っていたり、遊んでくれる子供がいないときもありますので、会いたいときは管理人まで!

↑いるのは、上の3匹です。

すごく低い木登り

薪用に切り倒した木を積んであったのですが、子供が誤って上るとあぶないので、いっそ、かすがいで固定して上って良いことにしました。木はかすがいでがっちり固定されていますが、小さい子は落ちてけがをする可能性もあるので、大人の人の付き添いお願いします。

ぷち山登り

山登りという程のものではありませんが、丸太を渡って、階段を上って、ロープにつかまって山登りを体験出来ます。大人の方が必ず見ているようにしてください。また、ロープにつかまって上るのは、複数名だと危険ですので、一人づつです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

雄一郎 安倍さん(@yuiti_114)がシェアした投稿

この他にも、新しい子供の遊び場の計画を進めています。新しく完成するたびに追加していきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

特集

私がキャンプ場を作り上げるまでの、困ったことや気付いたことを順次掲載していきたいと思います。
レンタル用に検討しているアウトドア用品などを紹介します。
おやじのアウトドア食生活を公開
キャンプ場で見られる生き物