ご予約はインターネットから。予約サイト

木工ボンドで雨の日も楽しもう

キャンプシーズンに向けてキャンプ場で黙々と色々つくっていると、ちょっとした端材がたくさん出てきます。

寒いので燃やして暖を取るのに使ってしまっていたのですが、ふと気づきました。これって、木工ボンド渡してあげれば子供にとってはおもちゃ箱なのではないかと!雨の日などもこれが有ればうちの子などは1日工作している気がします。

ということで早速、またまた、ぷちグランピング向けになってしまいますが、各ぷちグランピングサイトには作業するための板(机は隙間があるので、作っている物が落ちないように)と木工用ボンドをご用意しておきます。

みんなが使うと端材はあっという間に無くなってしまうと思いますが、焚き火用の薪だって、ノコギリできれば工作の材料になるはず!子供達のアイディアと発想に期待したいと思います。

木のとげが気になるときは、ぷちグランピングサイトの備品のバーナーであぶってとげを燃やしてからお子さんへ渡してください。(その他やりたい工作があったら管理人にご相談ください。道具によっては貸し出し出来るものがあるかも知れません。)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By わんぱくおやじ

    実際にボンドを配ってみましたが、木工ボンドだとすぐには着かないので、少し大きな子供だと満足出来ないかもしれないですね、良いボンドをお客様に教わったので検証してみようと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

特集

私がキャンプ場を作り上げるまでの、困ったことや気付いたことを順次掲載していきたいと思います。
レンタル用に検討しているアウトドア用品などを紹介します。
おやじのアウトドア食生活を公開
キャンプ場で見られる生き物