12月ご予約受け付け開始しました。予約サイト

グループキャンプ(複数の親子でのキャンプ)が楽しめるように

グループキャンプ(複数の親子でのキャンプ)が楽しめるように

グループキャンパー(複数の家族でのキャンプ)を受け入れていないキャンプ場が増えてきました。確かに大人数になればなるほど、声が大きくなったり、静かにキャンプを楽しみたい人との間でトラブルがおこったりすることがあります。
私たちも、トラブルは起こらないようにしたいとは思います。でも、子連れのファミリーキャンプでは、1家族より複数の家族の方が子供も友達が多く楽しいキャンプになることが多いです。何とかしたいと私たちは考えます。

  • グループキャンプを想定したキャンプエリアを設け、車とテント、たき火のレイアウトを工夫することでグループキャンプでも楽しめるキャンプ場を考えます。
  • グループキャンパーだけで閉じたグループになってしまうから、うまくいかないのかもしれない、キャンプ場の子供の遊ぶスペースはまとまった形にして、親もグループを超えて、子供と一緒に遊びながら、子供を見ながら楽しめる雰囲気が作れないだろうかと考えます。

特集

私がキャンプ場を作り上げるまでの、困ったことや気付いたことを順次掲載していきたいと思います。
レンタル用に検討しているアウトドア用品などを紹介します。
おやじのアウトドア食生活を公開
キャンプ場で見られる生き物