雨でも安心、屋根付き専用スペースデッキサイト始めます。

大多喜わんぱくキャンプ場では、初めてのキャンプでぷちグランピングを選んでいただくお客様や、オートサイトのお客様から「テントを自分で張ってみたいけどオートサイトは不安」「自分のテントで泊まりたいけど雨のときなどを考えると屋根はいいね」などの声をいただいておりました。

そこで、試験的にぷちグランピングサイトからテントやギアを取り除いたデッキサイトをご用意してみました。自分の道具を持ち込んで雨でも安心キャンプや始めてのキャンプなので持っていない道具はレンタルしたい。
また、これからの季節石油ファンヒーターなどのかさばる道具はレンタルしたいなど幅広いご要望にお答えできるサイトになっています。

ご予約はこちらから>>

POINT1:専用の屋根付きの流しなどの付いた8m✕4mの広々デッキ

テントエリアも5m✕4mは取れます。また、設営方法によっては、テントの入り口付近に屋根が張り出しているので雨の日も安心。
ぷちグランピング同様に専用の流し、冷蔵庫、ゴミ箱が屋根の下にあります。
デッキサイトで悩むロープを張りやすいようにデッキの周りに垂木を回してあります。
もちろんデッキ用ペグは無料レンタル

※デッキの上は、石油ファンヒーター、石油ストーブ以外は火気厳禁のため薪ストーブなどはご利用いただけません。
※屋根付きスペースが有るためタープを張るスペースはありません。

POINT2:デッキ前に屋根付きのスペース

デッキの前には、屋根があり、その下には竈門や焚き火台子供も大好きなキンドリングクラッカー(薪割り)も設置されています。雨の日も焚き火を楽しんだり、持ち込みのBBQコンロや焚き火台もご利用いただけます。

POINT3:充実した低価格レンタルラインナップ

キャンプに徐々に道具を揃えていく方や雨の多い季節自分のギアを利用したくない場合など、ぷちグランピング同様に様々な道具がレンタルでしかもリーズナブルな価格でご用意されています。

ワンポールテントが1500円(設営は自分で実施いただきます。撤収時は立てたままでOK!)
椅子が1脚100円
マット、寝袋、電気敷毛布のセット300円
電気敷毛布だけなら0円
便利なクッキングギアセット1500円
石油ファンヒーター500円
電気ファンヒーター0円
なんと夏の味方、簡易エアコン0円(昼間日差しのあるところでは効きませんが夜は快適です)

自分の持っているギアを除いて、欲しいものだけを組み合わせてぷちグランピングとオートサイトの中間の体験ができます。

ぷちグランピングで初めてのキャンプを体験して自分のテントの練習に!

雨対策やワンランク上のオートサイトでらくらくキャンプ!もちろん、連泊割引もありますので2泊以上の連泊もお得です。

更に今月一杯はオフィシャル予約サイトのオープン記念割引もかかっているため更にお得にご利用いただけます。

ご予約はこちらから>>

テント設営写真集

どんなテントがサイズ的に入るかというお問い合わせも多いため、許可を頂けたお客様のテントを設営した写真を掲載してまいります。

コールマン(Coleman)タフスクリーンタープ400とタフワイドドーム V/300

張れるもんですね、タープとドームを接続して設営されていました。ギリギリですがデッキを最大限に活用した感じです。

DOD カマボコテント2(KAMABOKO TENT2)

ギリギリですが、後ろを少し出せばパリッと張ることもできそうですね。

コールマン(Coleman)ブリーズドーム/270

デッキに1m以上の余裕を残しての設営です。

コールマン(Coleman)タフスクリーン2ルームハウス/MDX

Mだとばっちりなサイズ感!Lだと後ろをデッキからはみ出させないと入らないかもしれないですね。

キャプテンスタッグCAPTAIN STAG) CSツールームドームUV

拡張したデッキの後ろを1メートル余して余裕の設営です!

ロゴス 2ルームテント

いい感じに全室と屋根が繋がって丁度いいですね。写真の後、デッキを1m延長工事しましたので、後ろに1mを残しての余裕の設営になります。

コールマン タフワイドドームV/300 (Tough Wide Dome V/300 UVPRO)

3m級のドームは余裕での設営です。写真の後、デッキを1m延長工事しましたので、デッキ上もかなりスペースが取れそうです。

特集

私がキャンプ場を作り上げるまでの、困ったことや気付いたことを順次掲載していきたいと思います。
レンタル用に検討しているアウトドア用品などを紹介します。
おやじのアウトドア食生活を公開
キャンプ場で見られる生き物