ご予約はインターネットから。予約サイト

川辺をどうするか検討する

川辺をどうするか検討する

大多喜わんぱくキャンプ場には、道路を挟んで綺麗な川が流れています。子供が遊ぶのにいい感じの浅い川です。(もちろん小さい子供が遊ぶときはライフジャケットを着けましょう。おいおいこだわりで書いていきますが、キャンプ場で無料のレンタルを用意する予定です)

この川を見下ろせる場所にも土地があるのですが、

こんな感じに藪になっています。この右側の下が川になっているんですが、ここを綺麗にして、ウッドチップを敷き詰めたら、川で遊んでいる子供を上から「ご飯できたよ〜」みたいな感じに出来て良いと思うので、綺麗に刈り込んでいこうと思います。

まずは、大きな木に取り憑いているツタを取り除きます。この作業は冬に実施しないと切ったツタからかぶれる樹液が出たりして大変なんだそうです。

こういうツタを片っ端から切っていきます。

そして、草刈り刈払機を使いながら、藪を綺麗にしていきます。(ここには乗せませんが、不法投棄の整理もすごい大変でした)

刈り払うと結構スペースがあることがわかります。

思惑通り川が見下ろせるようになってきました。

ここから、さらに細かなゴミを拾い、短い草も刈り取って、柵とウッドチップを設置していきたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

特集

私がキャンプ場を作り上げるまでの、困ったことや気付いたことを順次掲載していきたいと思います。
レンタル用に検討しているアウトドア用品などを紹介します。
おやじのアウトドア食生活を公開
キャンプ場で見られる生き物