ご予約はインターネットから。予約サイト

地面をどうするかを検討する3

前回から投稿に間が空いてしまいました。前回の地面の作業で地面をならしたので今回は芝張りです。芝にするか土にするかは少し悩みました。土にすれば直火OKにできるので、子供が自分でちょっとしたかまどを作ったりといった体験が出来るからです。

ですが、大多喜わんぱくキャンプ場は、0歳からの子連れを想定し、子連れキャンプ初心者でも楽しめるようにしたいと思っているので芝のサイトにすることにしました。(正確には、ウッドデッキのプチグランピングのようなサイトと芝のサイトの2種類なのですがその辺りの話はまた今度)

測ってみると芝を張る面積は1300㎡、、、、想像ができません、とりあえず、ネットで検索すると1平方メートル1,000円くらい、高い!直接生産しているところから買い付けたり、市場から仕入れるともっと安いらしいのですが、今回は行きつけのホームセンターの力を借りることにしました。400㎡注文すると安くなると言うことなので、とりあえず400㎡を注文しました。そして、ホームセンターに納品されたのがこれ

えっと、これキャンプ場に持って行くだけでたいへんなんじゃあ、、、、結局軽トラで8往復以上かかりました。(実際は乗用車でも運んだのでおおむね)次回からは多少高くついてもキャンプ場に納品してもらうつもりです。ホームセンターの軽トラをレンタルして何度も積むのを手伝ってくれたナフコの方々ありがとうございました。

で、こんな芝たちを一生懸命ならべて、目土といいますが、用は上から隙間を埋めるように砂を広げていきます。

まあ、芝の植え方はいろんな方がDIYブログで書いていらっしゃるので割愛しますが、砂を広げる方がきつかったです。

でも張った芝に緑が見えてくると、やった甲斐があったなぁとうれしい気持ちになります。ただ、まだ900㎡(今回の2倍以上)残っているので引き続き頑張って行きます。

追伸、ナフコさんの無料レンタルを占有してしまったことを契機に、軽トラックを購入しました。他の用途も考えて4WDでダンプ!新しいメンバーです。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

特集

私がキャンプ場を作り上げるまでの、困ったことや気付いたことを順次掲載していきたいと思います。
レンタル用に検討しているアウトドア用品などを紹介します。
おやじのアウトドア食生活を公開
キャンプ場で見られる生き物