12月ご予約受け付け開始しました。予約サイト

冬対策強化と紅葉シーズンに向けて

焚き火やキャンプファイヤーが暖かい季節になってきました。そこで、秋のキャンプを楽しんでいただくべく、いろいろと改善を進めています。

その1:ぷちグランピングに石油ファンヒーターを設置

暖房器具は、電気ファンヒーター、電気式毛布、石油ファンヒーターの3つが用意されています。(ファンヒーターやエアコンは同時に使わずどれか1つだけ電源を入れるようにしてください)起きている時は石油ファンヒーターが使えますが寝るときは使えないので、電気ファンヒータも設置しています。

その2:シャワー室に電源とオイルヒーターを設置

(撮影の都合寄せてありますが、実際はもう少し壁から離して置いてあります)

近隣の温泉で暖まって来るというのもありですが、子供をさっとシャワーに入れるなどの場合に寒すぎるとつらいので設置しました。ドライヤーも設置しますが、シャワーは1つしか無いので、混み合う際は長時間占有しないようお願いします。

その3:火遊びエリアの人気アイテム追加

毎週熱中して、交代で、麻紐に火が付くまで頑張る子供達に朗報です。毎度子供達に大人気のメタルマッチ(ファイヤースターター)を買い足しました。

また、まだ、管理人も試していないのですが

木で火を付けられる火起こし器買ってみました。管理人もいっしょにみんなで火を付けてみましょう。

その4:キャンプファイヤーで調理

希望者がいらっしゃらないことはないので、オプションとせずに毎回実施としてしまおうと思っているキャンプファイヤーですが、寒くなってきたので、管理人も夕食をこの火で調理して、火のそばで食べるようにし始めました。お客様でも火の中に投入出来る、やきいもやダッチオーブンなどをお持ちいただければ、キャンプファイヤーの火を使って調理していただいてかまいません。おき火になった後がやきいもや調理の良いタイミングですよ^^

管理人の調理のできによっては、お裾分けします。(失敗することもあると思うので、「かも?」くらいの感じです。)

その5:紅葉のライトアップ

川沿いに立っている大きなもみじの木も、11月末か12月頭辺りで紅葉すると思われます。見事な紅葉らしいので(まだオープンしたてで、この木の紅葉は管理人も見たことがありません)、そこで、LEDライトを用意して、ライトアップしてみようと思います。(時期は今週末はまだ早そうなので12/1あたりからだと思います)

今はまだ、小さい枝が少し赤くなった程度ですが、これから12月に向けて期待が膨らみます。また、同じ頃生け垣のさざんかも満開になりそうです。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

特集

私がキャンプ場を作り上げるまでの、困ったことや気付いたことを順次掲載していきたいと思います。
レンタル用に検討しているアウトドア用品などを紹介します。
おやじのアウトドア食生活を公開
キャンプ場で見られる生き物