12月ご予約受け付け開始しました。予約サイト

雨の日のための共有スペースのテントをふれあいコーナーに

大多喜わんぱくキャンプ場には捨てられたネコたちがいます。

この子達です(一番左の子は諸事情で東京の自宅にて暮らしています)。今はもっと大きくなって

こうなっていますが、元気にしています。さて、先日雨の日に子供達が遊べるように、共有の芝生にテントを張る話を書きましたが、実際に張ってみると何も無いテントでは遊んでもらえないことがわかりました。(考えてみると当たり前です)そこで、思いつきました。この子達もそろそろ大きくなってきたし、キャンプ場のネコとしてお客様をもてなしても良いのでは無いかと!(普段はお客様のテントを傷付けるので、週末は管理等の中で暮らしています)

ということで、共有スペースに張ったテントは、ネコたちとのふれあいスペースになります。(天候やネコたちの気分によるので設営されていないこともあります)

寒くなるとネコたちにはつらいので、薪ストーブの体験場所としたり色々なアクティビティを考えていきたいと思います。

当面は2匹のネコをよろしくお願いいたします。(リードを付けているので、ネコが苦手なお客様へご迷惑はおかけせずに済むと思います)

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

特集

私がキャンプ場を作り上げるまでの、困ったことや気付いたことを順次掲載していきたいと思います。
レンタル用に検討しているアウトドア用品などを紹介します。
おやじのアウトドア食生活を公開
キャンプ場で見られる生き物