ご予約はインターネットから。予約サイト

レンタル品の七輪の使い方

ぷちグランピングサイトのオプションに追加した七輪のついてのご説明です。

お渡しする七輪のそこにはこんな感じで着火剤が入っています。これを使って火を付けていきます。

先ず、下の空気の取り入れ口があけてください。(火がついた後はこの口を開け閉めして火力を調整出来ます)

次にバーナーを使って、下の着火剤に火をつけます。炭が邪魔で火がつきにくいときは、一時的に炭をどけて火を付けてから炭を戻してもかまいません。

こんな風に下の着火剤に火がつき、煙が出始めたらバーナーを止めてください。バーナーで炭を早く着けようとする方がたまにいらっしゃいますが、炭に火がついても着火剤が燃え尽きないと、煙のにおいが食材に付いてしまうので、着火剤に火がついたら気長に(10分前後)待ちましょう。

煙が出なくなって、こんな風に下の方が赤々としたら、網をかぶせて、食材を焼いてOKです。火がついているところを網に近づけようとひっくり返す方がいますが、炭をひっくり返す必要はありません。(というかひっくり返すと、空気が当たる場所から火のついた炭が離れてしまうので火力が逆に落ちてしまうことがあります)

後はジュウジュウと焼き物を楽しんでください。

終わった後七輪は洗う必要はありません。炭がまだたくさん残っていて危ない感じでしたら、管理人に声をかけていただければ回収にうかがいます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

特集

私がキャンプ場を作り上げるまでの、困ったことや気付いたことを順次掲載していきたいと思います。
レンタル用に検討しているアウトドア用品などを紹介します。
おやじのアウトドア食生活を公開
キャンプ場で見られる生き物